関連具


遮光ネットの設定方法(農業編)

農業用の資材として、遮光ネットと呼ばれているものがあります。遮光ネットの使い道としては、他には日光を遮るために住宅の窓の外側にスクリーンのように設置したり、屋外で作業などをする場合に、屋根材として使用したり、ペットを屋外で飼育している方の場合では、夏の炎天下から守ることとしても利用されています。そんな中、農業用として利用されている遮光ネットも他のものと基本的には同じ素材を用いて製作されているもので、農作物を強い日光から守り、作物が焼けることを防ぎ、適切な日光を取り入れるために役立つものです。実際に販売されている遮光ネットは、黒色のものや白色のものなどがあり、遮光率も30%から60%など様々なものが用意されています。張り方としては、目的によって異なる部分があり、例えば小さな農作物をビニールハウスのように使用する場合では、専用のワイヤーなどを用いてアーチ状に地面に設置していき、その上に遮光ネットを被せる方法があります。また、完全に小屋のように使用する場面では、4隅にポールなどを設置して、枠を組んでいきます。その後は屋根の部分や壁となる部分に遮光ネットを張り付けていくことが効果的な方法になります。また、風に飛ばされないように地面に設置する部分では、プラ杭を用いて打ち込むことで解決することができます。




ダイオ蝶型パンチ 規格 100コ 2,019円+税



防風網・防獣網・遮光ネット吊に。 強くて腐らずいつまでも使えます。

取付は簡単でしかもはずれません。

蝶型パンチの取り付け間隔は50cm前後が理想的です。

使用時の大きさ3.5cmで、5mmの紐穴が通せます。



ご注文はこちらをクリックしますと日本農業システムオンラインショップにリンクします。




遮光ネットの設定方法(生活編)

専業農家や植物を扱っている業者が夏場の暑さ対策として取り入れていることが多い遮光性の高いネットは数多く存在していますが、一般家庭でも簡単に取り付けや取り外しが可能なカーテンタイプの遮光ネットも数多く市販品として販売されているため、夏場エアコンの使用による電気代の上昇を抑えたいという家庭などに人気を呼んでいます。 遮光ネットは一般的なホームセンターやインターネット通販で簡単に購入できます、専門業者などに自宅に入ってもらわなくても自力での取り付けが可能となっているため商品を購入さえすればその日の内に設置を試みることが可能です。 ではベランダからの日よけを目的とした遮光ネットの設定方法とはどのような形なのかというと、カーテンを設置している場所に遮光ネットをそのまま取り付けるというのが最も簡単だと言えます。 ベランダ全体を遮光ネットによって熱から守りたいという場合は、ベランダ全体が遮光ネットによって影ができるようすだれ用の接着金具などを利用し天井付近と地面付近にネットが広がるよう設定するといいでしょう。 強い風が吹いても問題ないように石やブロックといった重りを利用するという手段もあるので、なるべくお金を掛けずに設置する方法を考えてみてください。



ツリークリップ 規格 H150コ 1,600円+税


遮光ネット、防風網の設置に。

使用時の大きさは3.5cmで6mmの紐穴が通せます。







ご注文はこちらをクリックしますと日本農業システムオンラインショップにリンクします。




遮光ネットの使用時の注意事項

強い日差し、灼熱の室内…夏の暑さはやる気さえ奪って行きますので、どうにかしたいもの。 涼しげなすだれや緑のカーテンになる植物を日の当たる窓に設置して日光を遮るのはよく見る光景です。エアコンも節約できますね。 これに加えて近頃注目されているもののひとつが遮光ネット。もともとは農業で使われていたもので、安価に手に入れることができます。軽くて持ち運びも便利ですし、はさみで簡単に切れて扱いやすいです。 設置の際の注意事項は、窓の内側ではなく外に、できれば少し離して設置すること。 暑さの原因のひとつは、太陽に照らされた窓ガラスやサッシが熱を蓄え、それが室内に伝わること。遮光ネットで日の光を遮って窓に当てないことが大事です。できれば、大きめに窓を覆いましょう。 見た目があまりすてきではないのと、遮光率が上がるほど室内が暗くなるのが難点ですが、日差しの熱を遮ってくれて節電も期待できます。遮光率や色も様々ありますので、お好みによって使い分けるのも良いでしょう。 軽くて扱いやすいのですが、その分強風で飛んで行きやすくもあります。近頃は窓に設置しやすいようにハトメがついていて引っ掛けやすくなっている遮光ネットもありますので、風通しも考慮しつつ飛んでいかないようにしっかりと設置しましょう。



ツリークリップ 規格 UD100コ 2,093円+税


遮光ネット、防風網の設置に。

使用時の大きさは3.5cmでフックは3cmです。

8mmの紐穴が通せます。




ご注文はこちらをクリックしますと日本農業システムオンラインショップにリンクします。




遮光ネットの効果

夏というのは、とても暑い季節です。 部屋の中にいるのであれば、エアコンなどを使うというのもいいものではありますが、エアコンばかりを使っていると、電気代も高くついてしまいます。 そしてそれだけではなく、エアコンの効いた部屋にずっといることによって体もだるくなってしまいますので、出来るだけエアコンを使わなくてもすむようにした方がいいでしょう。 だからと言って無理をしてエアコンをつけなければ、熱中症になってしまう可能性がありますので、無理はいけません。 そこで、少しでも部屋の中を涼しくするためにも、いろんな工夫をしてみるといいでしょう。 どういった方法があるのかというと、遮光ネットを取り付けるという言う方法があります。 例えば、リビングの掃出しの部分などの大きな窓に取り付けるのも効果的です。 部屋の中に光が入ってこなくなるだけで、部屋の中の温度上昇を妨げることにつながっていくのです。 ですので遮光ネットを取り付けてみて、部屋の温度が上昇しないようにしてみるといいでしょう。 そして遮光ネットというのはいろんなデザインのものがありますので、家に合わせた雰囲気のものを取り付ければとてもおしゃれに節電対策ができるでしょう。



ツリークリップ 規格 UM100コ 2,093円+税



遮光ネット、防風網の設置に。

先丸タイプ、100個入り。

使用時の大きさは3.5cmでフックは4cmです。

1cmの紐穴が通せます。





ご注文はこちらをクリックしますと日本農業システムオンラインショップにリンクします。


トップへ